2024年04月21日

石垣島のマングローブの生い茂る川でカヌー&ジャングル探検

午後からカヌー&ジャングル探検のツアーを行いました。
初めに足元にいる小さなカニ、オキナワハクセンシオマネを観察しました。
片方の大きな鋏を振り上げていました。オスです。そして飛び出た眼が目立ちましたね。
その後、足元に注意を払いながら森の中を探検です。
森の奥に棲む大きなシジミを探してきました。
想像以上に大きなシジミ、たくさん見つけることができました。
kanu2024.4.21 (1).jpg
森から出て、パドルの使い方などレクチャーをしてからカヌーに乗って上流へ向けていきました。
潮やマングローブの話をしながらゆっくりと潮の流れに乗って進んでいきました。
乗り出してすぐ、カヌーから降りて再び森の中を探検です。
そこでは間近で木々を観察したり、少し変わったものを探してきました。
次はカヌーです。すぐにうまくなってきたのでトンネルのようになった枝の下を通り抜けました。
そこは少し大変でも楽しかったようです。
途中、大きなガジュマルの木の下や小さな洞窟で小休憩を取りました。
洞窟の岩肌はきらきらと水面を反射した太陽の光で輝いていました。
kanu2024.4.21 (2).jpg
ゆったりのんびりと景色を眺めながら、漕ぎました。変化に富んだ川です。
さらに狭い所や低い枝の下も通りました。
後半は流れに逆らいます。でも問題なく漕ぐことができました。
想像以上に楽しい遊び、3時間のコースもあっという間に終わってしまったようです。

本日はカヌーツアーにご参加いただきましてありがとうございました。
是非また遊びにいらしてくださいね。

石垣島でカヌー&ジャングル探検をするなら・・フィールドネイチャー石垣島
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 20:50| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

石垣島でホタル撮影、乱舞中!

今晩はホタル撮影に行きました。新しいカメラです。
蛍がたくさん出てくるであろう所にカメラを構えました
初めに構えたところは見事、外れ。場所を移してとりました。
辺りはきらきらと一面蛍の光が輝いてきます。今まさに乱舞中です。
いつまでも残したり石垣島の夜の自然界の光景です。
2024.4.20.jpg
(合成なし)
リュウキュウコノハズクやヤエヤマオオコウモリの鳴き声や
アイフィンガーカエルなどの声が夜のいい雰囲気を醸し出してくれます。
成虫の輝きが終わるころになるとホタルの幼虫も光りだします。
明るい月夜。木漏れ月?がとてもきれいでした。木のないところで空を見上げると
オリオン座もくっきりと見えました。
新しいカメラでもなんとか撮影できました。

石垣島でホタル観賞ツアーに参加するなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 22:17| Comment(0) | 石垣島の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月19日

石垣島でホタル観賞

今晩はホタル観賞ツアーを行いました。
蛍の出てくる時間に合わせて山へ向かいました。
こんなところで?という川の流れていないところで待機しています。
蛍が出てくるまで蛍についていろいろ話をします。
リュウキュウアカショウビンやリュウキュウコノハズクの鳴き声や
アイフィンガーカエルの声も聞こえてきます。
日の入り時刻を過ぎて間もなくすると暗い山肌からポツ、ポツと輝き光始めました。
その後あちこちで一斉に光り始めました。
20240419S.jpg
初めは指差ししながら数えていますが、たくさんの蛍が出てきます。
想像以上にたくさんのキラキラと美しく輝き、そしてすぐ近くにも飛んでくる蛍もいます。
日本最小の蛍です。でもその輝きは強いため目がおかしくなってしまうほどです。
そして今の時期から出始める別の蛍、キイロスジボタルも今日は見られました。
点滅するヤエヤマボタルと緑掛かった黄色い色の光りっぱなしのキイロスジボタル、
すぐに見わけも付くようになりました。
また、成虫の輝きが終わるころになるとホタルの幼虫も光りだします。
蛍の幼虫が光ることにも驚いていました。
明るい月夜。木漏れ月?でしたが、木のないところで空を見上げると星も輝いていました。

今晩はホタル観賞ツアーにご参加いただきましてありがとうございました。
是非また遊びにいらしてくださいね。

石垣島でホタル観賞ツアーに参加するなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 21:18| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする