2016年11月30日

石垣島のカラス(オサハシブトガラス)

おそらく日本中どこにでもいるであろうカラス。例外なく石垣島にもいる。
ちなみに与那国島にはカラスはいない。
よくお客様が「石垣島のカラスって小さくないですか?」といってくる。
川でカヌーをしているときもよく姿を見るが、その話になる。
石垣島にいるカラスはオサハシブトガラスといって一回りくらい小さい。
でも鳴き声は同じではないだろうか。
osahasi.JPG
このオサハシブトガラスは与那国島を除く八重山諸島に生息するカラス。
川では小魚や貝などを食べているようだが、生ごみを出す曜日には
ちゃんとゴミをあさり、散らかしている。車に轢かれたカエルやヘビなど
なんでも食べている。体の大きさは小さくてもお客様のみるカラスと
同じような行動をしているようだ。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif



posted by スタッフ ツルタ at 17:31| Comment(0) | 石垣島の鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

カンムリワシのちゅら

10月末くらいから再び姿を現すようになったカンムリワシのちゅらが
それ以来も頻繁にいつもの場所にいる。
Stixyura.jpg
ガードパイプや電信柱、枝の上から餌を探しているのだろうか、
高いところにいることが多いが、久々に餌を食べている姿を見た。
随分と干からびていたがカエルだろうか。
近くに飛んで来たカラスが気になるのか、ついばんではカラスの方を
見上げる行動をとっていた。
私の存在はそれほど気にかけている感じはない。獲物をとられてはならない。
とでも思っているのだろう。
Stixyura (2).jpg
人を恐れないカンムリワシもいる、というが手を伸ばせば触れるのでは
ないかというくらい近くにいてもいいのだろうか。
まあ、人から餌をもらっているわけではなさそうだからいいのだろう。
すぐ横を通る車も人もいつものこと、のようにさほど気にかけていないように
思う。自ら餌を探し、捕る。自然の姿だ。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 17:46| Comment(0) | 石垣島の鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

ミズスギ

Smizusugi.jpg
林道わきを眺めていた。小さな苔のような感じもするがスッと立っていた。
まわりの草に隠れるようにあり目立たない。
でも面白い草だと思い早速カメラに収める。触ってみたくなった。
「ミズスギ」明るい林縁部や路傍に多く見られる、とある。
なんとなく葉の感じが杉を思わせるが30cm~60cmほどというから小さい。
写真のは20cmほどだ。
大木になる杉とは違い、「ヒカゲノカズラ科」という。
でもそのヒカゲノカズラというのを私は知らない。で、調べてみたところ、
「シダ植物の ヒカゲノカズラ植物門に含まれる植物の分類群で、
シダというより、むしろ巨大なコケ のような姿の植物」とある。
まあ、私の見た目のように苔のような感じのシダ植物ということだ。
またひとつ新しい植物を知ることができた。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 17:40| Comment(0) | 石垣島の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする