2018年05月02日

石垣島でホタル観賞

今晩はホタル鑑賞ツアーを行いました。
初めにホタル観賞をするにあたっての注意事項を話してから
ホタルのたくさん見られる場所で待機していました。
そこは想像とは全く異なる、川の流れていないところです。
日の入り時刻から20分程して暗い葉の下からポツン、ポツン、と光始めた
ホタルは瞬く間に増えてきました。
キラキラと輝く様はまるでクリスマスイルミネーションのようです。
あちこちできらきら、きらきら、目がおかしくなってしまうほどです。
すぐ近くまで飛んでくるホタルもたくさん見られました。
想像以上にたくさんのホタルが見られ、皆さんとても喜んでいました。
その点滅するヤエヤマボタルに交じって点滅せずに頭上高く飛ぶキイロスジボタルも
数は少ないですが見られました。
点滅するホタルが終わりに近づくにつれて、足元でほとんど動くことのないホタル
の光が見られました。
これは冬の時期に成虫として飛び回るオオシママドボタルの幼虫です。幼虫も光るのです。
今晩はたくさんのホタルを見ていただくことができました。
S20180502.jpg

今晩はツアーにご参加いただきましてありがとうございました。
是非また遊びにいらしてくださいね。

石垣島でホタル鑑賞をするなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gifkai
posted by スタッフ ツルタ at 22:37| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島のマングローブの生い茂る川でナイトカヌー

今晩はナイトカヌーのツアーを行いまいした。
初めにパドルの使い方などレクチャーを行ってからカヌーに乗りました。
川は緩やかに上流へ向けて流れています。
暮れゆく景色を眺めながら、ゆったりのんびり、殆ど漕がずに行きました。
Snkanu170.jpg
水面には無数の小魚の群れが見られ、バシャバシャと跳ねる様子が見られました。
空には大きな蝙蝠(ヤエヤマオオコウモリ)の飛ぶ姿が見られ、
さまざまな生き物の息遣いも感じられました。
ゆっくりと過ごす夜のひと時、時間とともに星も増え、蛍も飛んでいました。
最高の時間です。
向かった先は真っ暗闇の中、ドキドキしながら入っていきました。
そこは小さな洞窟です。ミナミトビハゼがいました。
洞窟の外は神秘的で幻想的な光景が見られました。
さらに洞窟から出ると空は満天の星が広がり、思わず感嘆の声が出てしまうほどです。
夜空を見あげながら、そして水面に輝く夜行虫を見ながらスタート地点に戻っていきました。

今晩はツアーにご参加いただきありがとうございました。
是非またいらして下さいね。

石垣島でナイトカヌーをするなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 22:31| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島のマングローブの生い茂る川でカヌー&ジャングル探

早朝からカヌー&ジャングル探検のツアーを行いました。
初めにパドルの使い方などレクチャーを行ってからカヌーに乗りました。
満潮遅刻を迎えたばかり、川は緩やかに河口に向けて流れています。
ゆっくり、のんびり、潮やマングローブの話をしながら上流に向けて行きました。
乗り出して間もなく、森の中に入って小休憩です。
辺りの木々は水の中に立っています。初めて見るような光景が広がっていました。
Skanu830b.jpg
そこから出て今度はトンネルのようになったマングローブの低い枝の下を寝転がったり、
前かがみになりしながら通りました。
こんなところが通れるの?とても低い枝の下です。
少し大変でも木の下はとても楽しい場所のようでした。
途中、大きなガジュマルの木の下や川の途中にある小さな洞窟で小休憩を取りました。
さらに狭い所や低い枝の下を通りました。
変化に富んだ川、景色を眺めながら、ゆったりのんびり漕ぐことができました。
後半、カヌーから降りて森の中を探検してきました。
なんとそこは初めにカヌーで入って小休憩を取ったところ。水位が下がり全く異なった
光景が広がっていました。
Skanu830c.jpg
そこでは間近で木々を観察したり森の中で見られる不思議な探し物もしてきました。
さらに最後にももう一度森の中を探検です。
そこでは森の奥に棲む大きなシジミを探してきました。
Skanu830a.jpg

本日はツアーにご参加いただきましてありがとうございました。
是非また遊びにいらしてくださいね。

石垣島でカヌー&ジャングル探検をするなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gifmann
posted by スタッフ ツルタ at 14:22| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする