2018年08月03日

名蔵アンパル干潟探検

夕方、潮が引き、広大な干潟が現れてから干潟探検のツアーを行いました。
干潟へ降りると何もないようなそこには無数の生き物が見られます。
Sap12b.jpg
片方の大きなハサミを持つシオマネキ、丸い形をしたコメツキガニ、
フタハオサガニなどが見られました。
ミナミトビハゼやオキナワフグ、ツムギハゼ。アラスジケマンガイ、
オハグロガキモドキ、キバウミニナなど。
お気に入りとなったのがタテジマユムシの吻。長い吻を
表面に出して餌を取ります。
触ろうとするとものすごい勢いで引っ込んでしまいます。
そしてもう一つのお気に入りがホウシュノタマという巻貝の卵です。
砂粒と粘液で作ったこの中に卵が無数に入っています。
茶碗みたいかな形から砂茶碗と呼ばれ、この4重巻きが見つけられたら
幸せが訪れる、とも言われています。
マングローブの森の中へも入っていきました。大きなシジミを探したり、
森の中で見られる不思議な光景を探してきました。
埋まっているシジミを見つけるがとても上手でしたね。
Sap12a.jpg
初めて見る生き物もいっぱい。とても楽しんでいました。

本日はツアーにご参加いただきましてありがとうございました。
是非また機会がありましたら遊びにいらしてくださいね。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 22:44| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島のマングローブの生い茂る川でカヌー&ジャングル探検

昼前からカヌー&ジャングル探検のツアーを行いました。
初めにパドルの使い方などレクチャーを行ってからカヌーに乗りました。
潮やマングローブの話をしながら上流へ向けて行きました。
風が背中を押してくれるのでとても気持ちよく快適に進んでいきます。
乗り出して間もなく、森の中で小休憩を取りました。
辺りの木々は水の中に立っています。初めて見る光景ですね。
そこから出て、次に、低い枝の下を通りました。
とても楽しそうに漕いでいました。
大きなガジュマルの木の下や小さな洞窟で小休憩を取りました。
洞窟の中ではミナミトビハゼやオオベンケイガニが見られました。
Skanu896.jpg
上流へ行くと川幅も狭くなり、ゆったりのんびり、することができます。
変化に富んだ川の景色を眺めながら漕ぐことができました。
途中で一度、カヌーから降りて森の中を探検です。そこはなんと初めにカヌーで入っていったところ。
水位が下がり全く異なった光景が広がり、わかりませんでしたね。
最後に再び森の中を探検です。森の奥に棲む大きなシジミを探しに行きました。
想像以上に大きく、そしてとても重たいシジミ見つけることができました。
また、干潟にはたくさんの小さなカニ、シオマネキを見ることもできました。

本日はツアーにご参加いただきましてありがとうございました。
是非また遊びにいらしてくださいね。

石垣島でカヌー&ジャングル探検をするなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 22:39| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする