2018年09月22日

石垣島でナイトサファリ(夜行性の生き物探し)

今晩はナイトサファリ(夜行性の生き物探し)のツアーを行いました。
今晩もたくさんの生き物が見られました。
道路上では外来種のおおきなオオヒキガエルがたくさん。
砂浜を猛ダッシュで走るミナミスナガニ、カマドウマ、寝ている鳥が3匹、
寝ているシロオビアゲハも3匹、そして15cm位ある大きなトビズムカデが見られました。
寝ている鳥や蝶の姿は皆さんもちろん初めてです。蝶は羽を広げて眠るのですね。
Snd177c.jpg
オオシママドボタルの幼虫がお尻を光らせているのには驚きでしたね。
サキシマアオヘビ、サキシマヌマガエル、オカガニ、ベンケイガニ、
サソリのようでサソリではないタイワンサソリモドキなど。
Snd177b.jpg見たかったヤシガニは最後の最後で、ようやく1匹見られました。
乱獲が激しく確率が低くなっています。このままでは絶滅してしまいそうで
心配です。でも見られたので本当に良かったです。
Snd177a.jpg

今晩はツアーにご参加いただきありがとうございました。
是非また遊びにいらしてくださいね。

石垣島でナイトサファリ(夜行性の生き物探し)ツアーに参加するなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 23:37| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島でシーカヤック&サンゴ礁シュノーケリング

シーカヤック&サンゴ礁シュノーケリングのツアーを行いました。
今年の夏に同じツアーにご参加いただいたお客様です。
簡単にレクチャーを行ってからカヤックでシュノーケルのポイントへ向かいました。
海はべた凪、心地よくすいすいと進んでいきます。
カヤックの上からも熱帯魚が見られるほど穏やかでした。
Ssks137a.jpg
シュノーケリングをするポイントでカヤックから降りて早速シュノーケリングです。
カクレクマノミがハタゴイソギンチャクから出たり入ったり。かわいらしかったですね。
Ssks137e.jpg
沖の方へ行くとデバスズメダイがあちらこちらで群れていてとても綺麗でした。
シマハギ、ヒメアイゴ、コクテンフグ、ハマクマノミなど他にもたくさんの熱帯魚と
サンゴが見られました。
Ssks137b.jpg
シュノーケリングの後は再びカヤックに乗ってスタート地点へ戻っていきました。

本日はツアーにご参加いただきありがとうございました。
是非またいらして下さいね。

シーカヤック&シュノーケルツアーに参加するなら・・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 23:03| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島のマングローブの生い茂る川でカヌー&ジャングル探検

午後、川に潮が上がってきてからカヌー&ジャングル探検のツアーを行いました。
初めに言われなければ気が付かない小さなカニ、でも目が慣れてくるとたくさんいます。
そのカニの観察をしました。片方の大きなハサミを持つシオマネキや
ツノメチゴガニが見られました。
その後に森の中を探検しに行きました。足元に注意を払いながらマングローブの森へ入り、
そこに棲む大きなシジミを探してきました。
ずっしりと重たいシジミ、たくさん見つけることができました。
シジミ探しの後、パドルの使い方などレクチャーを行ってからカヌーに乗りました。
潮やマングローブの話をしながら上流へ向けて行きました。
乗り出して間もなく、カヌーから降りて再び森の中を探検です。
そこでは間近で木々を観察したり別の探し物もしてきました。
その後はカヌーから木々を観察したり、ゆっくりのんびり景色を眺めてきました。
時折霧雨のような雨がぱらつく中、でも青空が広がっています。
途中で低い枝の下や狭い所も通りました。
少し大変でもとても楽しそうでした。
Skanu995a.jpg
大きなガジュマルの木の下や小さな洞窟で小休憩を取りました。
洞窟の中ではミナミトビハゼやオオベンケイガニが見られました。
洞窟の岩はキラキラ水面を反射した太陽の光で輝いていました。
変化に富んだ川の景色をゆっくりのんびり、眺めながら漕ぐことができました。
Skanu995b.jpg

本日はツアーにご参加いただきましてありがとうございました。
是非また遊びにいらしてくださいね。

石垣島でカヌー&ジャングル探検をするなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 22:15| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする