2018年12月12日

白保集落をぶらり散歩

一昨日、白保海岸を散歩したとき、集落内も散歩してきました。
昔ながらの民家もあちこちに残り、民家の周りには防風林として植えられている
大きく立派なフクギの木が見られました。
石垣もサンゴのところもあります。
屋根の上にはシーサーが鎮座しているお宅も見られます。
Ssiraho.jpg
集落内にはあちこちに嶽がありますが、こちらは波照間嶽(アスクオンと読むようです)。
散歩を開始したところにありました。手前はサトウキビ畑です。
1771年に起きた「明和の大津波」で壊滅したため、波照間島から強制移住させられた
島民が、郷里・冨嘉集落の阿底御嶽の神を分けて祀ったものとして伝えられているようです。
Shaterumatake.jpg
くまなく歩くとどのくらい時間がかかるのでしょうか。見どころ満載の集落です。

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマーとフォンはこちら
qrcode2.jpg
posted by スタッフ ツルタ at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする