2019年01月07日

初めての来客

先日の夜、たまたま窓をか開けると頭上で大きな羽音がして、思わず
頭を伏せ警戒しました。
大きなスズメバチだろうか?とっさに思いました。
今度は室内にボタン!と大きな音を立てて落ちました。
見ればクワガタ?いや違う。カブトムシだ。4.5p位はあったでしょうか。
サキシマヒラタクワガタは夏になれば毎朝、階段のところにいるのを
見るため、別に珍しくもありませんが、タイワンカブトを見たのは
初めてでした。
それも冬に。今年は12月に入ってからも27〜28℃と気温が高かったからでしょうか。
1月に入っても天候は悪くとも気温は20℃以上の日が続いています。
びっくりしましたがそれでも大きなカブトムシには感動してしまいました。
クワガタを見慣れている私ですが、カブトムシの角、クッと曲がり、体も
丸みを帯び、全く異なる姿に見とれてしまいました。
別名、サイカブト。横から見る姿が本当にサイの容姿を想像しますね。
Ssaikabuto.jpg
でもこのタイワンカブトムシはもともと日本にはいない侵入昆虫だそうです。
写真を撮って逃がしてあげましたが、それでも再び、遅くなって
窓ガラスに大きな音を立ててぶつかってきました。

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマートフォンはこちら
qrcode2.jpg
posted by スタッフ ツルタ at 16:58| Comment(0) | 石垣島の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする