2019年06月12日

船越漁港 海神祭(ハーリー)

久しぶりに石垣島北部の方にある、船越漁港へ行ってきました。
入り口には看板と船をかついている人の彫像があります。
S船越漁港 (4).jpg
昔は船で東海岸と西海岸を行き来する際に舟を担いで陸地を歩き、
航行距離の最短を稼いでいた、または天候によって
漁の船を担いで移動したことに由来しているといわれています。
僅か東と西で陸地幅が約270mほどと狭いため船を担ぐことができたのですね。
これを再現して「フナクヤー、ハーリー」の掛け声とともに島の東から西側の港まで
ハーリー船を担いで越えるのがフナクヤー海神祭で1999年から継続されてきたようです。
今年も旧暦5月4日の6月6日に行われました。
見てみたかったです。来年は是非見に行ってみたいですね。
舟を運んだ名残でしょうか、まだ丸太がくくられていました。
S船越漁港 (3).jpg

S船越漁港 (2).jpg
そしてここ、船越漁港のトイレもまた凝っています。
屋根が舟の形をしています。
S船越漁港 (1).jpg


石垣島で遊ぶなら
携帯・スマートフォンはこちら
qrcode2.jpg
posted by スタッフ ツルタ at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: