2019年11月29日

ぷらり散歩

Ssaitaka.jpg
ぷらり散歩。すぐ近くの赤土流失を防ぐための沈砂池に
足の長い鳥がいました。初めて見る鳥ですが、雰囲気的にシギです。
調べてみると足の長いのが特徴のセイタカシギ。「水辺のバレリーナ」という
愛称があるようです。すごく分かります。
沈殿した砂の上に立つその姿は水面にも反射して、それはそれはとても
足の長いバレリーナの様でした。
「こんなところには餌はないよ。」
ここにはすぐ上部にいるの多くの牛たちの糞が雨水とともに流れる水路の行きつくところです。
「ここよりももう少し下ると本物の干潟がありますよ。そっちの方が
カニもハゼも小魚もたくさんいるのに。」
と一人ぶつぶつといいながら写真を撮りました。
でも距離が少し遠すぎで全く奇麗な写真は撮れませんでした。
ズームのきくカメラを持って出ればよかったです。
他にもあちこちで珍しい鳥の姿が見られました。
どれもさらに遠すぎたため撮影はできません。今度は望遠レンズを持参ですね。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: