2020年02月21日

オオゴマダラ

Sogoma.jpg
日本最大といわれている大きな蝶、オオゴマダラ。
白地に黒い点々模様。「大きくてゴマを振ったように見えるマダラ蝶」と
いうと覚えやすいでしょ。といつもお客様に言っていましたが、
まさか漢字で大胡麻斑蝶と書くとは思いませんでした。
ふわふわと特徴的な飛び方をする蝶。大きくてすぐに分かります。
ホウライカガミという植物から体内に毒を取り込み、大きく
羽を広げて飛ぶことにより自分の存在をアピールしています。
「毒を持っているのがここにいるから食べるなよ!」
という感じでしょうか。天敵である鳥から身を守っているようです。
その蝶が珍しく、いい所に止まっていました。
葉に付いた水滴を飲んでいるかのように見えました。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 17:13| Comment(0) | 石垣島の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: