2019年11月06日

トックリキワタ

久しぶりに街の中心地へ行きました。
市役所の前の通りへ差し掛かると、市役所前の街路樹の花が奇麗に咲き、
満開を迎えていました。
ピンク色の花を咲かせる木、トックリキワタです。
いつもカヌーを開催している所にもあるのですが、今年は花をつけていません。
ここの木は年によって咲かなかったときもあったように記憶しています。
また、花が咲いても、5月くらいに着けるはずの実も種もつけない年もあります。
9月頃から咲き始めるこの木も咲いていないとすっかり忘れてしまいます。
それだけ花の印象が強いということでしょうか。
持ち合わせていたカメラを取り出し撮影しようとしましたが、あれ?
メモリーカードが入っていなかったのです。
Skiwata.jpg
こちらは数年前に撮影したカヌーを開催している所のトックリキワタです。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif

2019年07月10日

プルメリア

今日も10m以上の強風が吹いていました。
プルメリアの花はそれほど高木にならないため、強い風を受けることなく、
奇麗に花が咲いていました。
Spurumeri (2).jpg

Spurumeri (1).jpg
この花は白と黄色っぽい色をしていますが、プルメリアには様々な色があります。
淡いピンク色や濃いピンク色、黄色、ピンクと黄色が混ざっているものもあります。
南国の花、ハワイではレイの素材にも使われていますが、
冬には落葉もします。花の時季は7月から11月くらいです。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif

2019年05月10日

プルメリア

purumeria (1).JPG

purumeria (2).JPG
南国の花というと、ハイビスカスや、ブーゲンビレア、そしてプルメリアを
思い出す方が多いと思います。
でもハイビスカスは一年中、そしてブーゲンビレアは夏以外に、
プルメリアは7月から11月まで花が咲きます。
といってもどれも一年中咲いているように思います。狂い咲きが多いのでしょうか。
今でもプルメリアは咲いています。でも一応、冬には落葉もするのです。
鮮やかな濃いピンク色、そして黄色、白、と様々な色があります。
この花はハワイではレイの素材としてよく知られています。
落葉するといっても南国のイメージが強いですね。

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマートフォンはこちら
qrcode2.jpg
posted by スタッフ ツルタ at 19:06| Comment(0) | 石垣島の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする