2019年06月05日

触角の長いトンボ?オキナワツノオンボ

Stunotonbo.JPG
初めてこの昆虫を見たとき、「あれ?トンボに触角あったっけ?」
と思ってしまいました。
今回で2回目。そのため驚きも、疑問もありませんがどう見ても、
触角のながいトンボにしか見えません。
これはオキナワツノトンボ。名前にも「トンボ」とついていますが、
ウスバカゲロウの仲間です。
この個体はメスのようです。お腹が太いのが特徴です。
今度は雄も見てみたいです。

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマートフォンはこちら
qrcode2.jpg
posted by スタッフ ツルタ at 18:03| Comment(0) | 石垣島の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

初めての来客

先日の夜、たまたま窓をか開けると頭上で大きな羽音がして、思わず
頭を伏せ警戒しました。
大きなスズメバチだろうか?とっさに思いました。
今度は室内にボタン!と大きな音を立てて落ちました。
見ればクワガタ?いや違う。カブトムシだ。4.5p位はあったでしょうか。
サキシマヒラタクワガタは夏になれば毎朝、階段のところにいるのを
見るため、別に珍しくもありませんが、タイワンカブトを見たのは
初めてでした。
それも冬に。今年は12月に入ってからも27〜28℃と気温が高かったからでしょうか。
1月に入っても天候は悪くとも気温は20℃以上の日が続いています。
びっくりしましたがそれでも大きなカブトムシには感動してしまいました。
クワガタを見慣れている私ですが、カブトムシの角、クッと曲がり、体も
丸みを帯び、全く異なる姿に見とれてしまいました。
別名、サイカブト。横から見る姿が本当にサイの容姿を想像しますね。
Ssaikabuto.jpg
でもこのタイワンカブトムシはもともと日本にはいない侵入昆虫だそうです。
写真を撮って逃がしてあげましたが、それでも再び、遅くなって
窓ガラスに大きな音を立ててぶつかってきました。

石垣島で遊ぶなら
携帯・スマートフォンはこちら
qrcode2.jpg
posted by スタッフ ツルタ at 16:58| Comment(0) | 石垣島の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

オオヒキガエル

Soohiki.jpg
夜、車通りの少ない道を走らせていると、大きなカエルがたくさん道路上にデン、と居座っています。
一人?一匹?物思いにふけっているかのようにじっと佇んでいます。
道路上に出てくる小動物(昆虫)か何かを待っているのでしょうか。
車で跨いだり、よけて通っても何事もなかったようにじっとしています。
時折、びっくりして跨いだ車にジャンプ。「ボン!」という音とともに脳震盪でもおこしたかしら?
それとも死んでしまったかしら?せっかくひかないように跨いだのに。
そのオオヒキガエルは、我が家の外階段のところにもよく現れます。
なんだかとってもかわいい。でもこのカエルのそのままの置物があってもいりませんが。
でもこのカエルを使ったそのままの形の首掛けようの紐が付いた財布が売られています。
首に掛けて下を向けば・・・カエルと目が合う?のです。
これも絶対にいらないです。


石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif