2020年02月22日

石垣島のマングローブの生い茂る川でカヌー&ジャングル探検

午後、川に水が上がってきてからカヌー&ジャングル探検の
ツアーを行いました。
初めに足元にいる小さなカニの観察をしました。今日は気温が高いため
たくさん出てきていました。でもあまりにも小さすぎて分かりにくいほどです。
無数の小さなカニはバンザイをしていました。
カニを見た後は、ぴょんぴょん跳ねるトビハゼを見たり、森の中へ入っていきました。
森の中ではそこに棲みむ大きなシジミを探してきました。
ずっしりと重たいシジミ見つけることができました。
そして森の中ではさらにいろいろなものが見つかります。
森から出て、パドルの使い方などレクチャーをしてからカヌーに乗り出しました。
ゆったりのんびり、潮の流れに乗って進んでいきます。
潮やマングローブの話をしながら行きました。
マングローブの木の下をくぐったり、狭い所を通ったり。
大きなガジュマルの木の下や小さな洞窟で小休憩を取りました。
Skanu1228.jpg
変化に富んだ川、景色を眺めながらのんびりカヌーを漕ぐことができました。

本日はカヌーツアーにご参加いただきましてありがとうございました。
是非また遊びにいらしてくださいね。

石垣島でカヌー体験をするなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by スタッフ ツルタ at 20:13| Comment(0) | ツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

オオゴマダラ

Sogoma.jpg
日本最大といわれている大きな蝶、オオゴマダラ。
白地に黒い点々模様。「大きくてゴマを振ったように見えるマダラ蝶」と
いうと覚えやすいでしょ。といつもお客様に言っていましたが、
まさか漢字で大胡麻斑蝶と書くとは思いませんでした。
ふわふわと特徴的な飛び方をする蝶。大きくてすぐに分かります。
ホウライカガミという植物から体内に毒を取り込み、大きく
羽を広げて飛ぶことにより自分の存在をアピールしています。
「毒を持っているのがここにいるから食べるなよ!」
という感じでしょうか。天敵である鳥から身を守っているようです。
その蝶が珍しく、いい所に止まっていました。
葉に付いた水滴を飲んでいるかのように見えました。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif

2020年02月20日

小さな楽しみ

今日もお散歩です。広大なサトウキビ畑などの畑や牛舎、
放牧場が多く広がる方へ行ってきました。
風に揺られてザワザワと音を立てるサトウキビ畑も今では
刈り取られてほどんどなくなり、牛の餌となる草が
サワサワと音を立てて揺れています。気持ちの良い風です。
でも音とは異なり、何とも言えないあの匂いも漂ってきます。
あちこちで飼われている牛の匂い。決していい香りではありません。
どちらかといえば苦手な匂いです。
そんな匂いを出す牛たちが逃げ出さないように柵が張られています。
SIMG_3342.jpg
その柵の上に新芽が芽吹き、大きくなってきています。
どこまで大きく育つことができるのでしょうか。
ちょっと楽しみです。
sinme.JPG

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif